2013年02月

陶器のオブジェ

 一昨日ですが、あの冷たい風の吹く中を深谷市にある緑の王国と言う所に写真を撮りに行ってきました。鳥や温室内の花やそしてこの陶器のオブジェを撮ってきました。
 何だか楽しそうでもあり、寂しそうでもあり、暖かそうでもあり、寒そうでもある。そんなオブジェでした。
 
陶器のオブジェ
 
陶器のオブジェ
 
陶器のオブジェ
 
陶器のオブジェ

薄氷

 立春はとおに過ぎたのにまだまだ寒い日が続きますね。池の氷も融けたり固まったりの繰り返しです。そこに命は感じません。ただ去年の落し物がかくまわれているだけです。
 
薄氷
 
薄氷

セツブンソウ

 友人が教えてくれた場所にセツブンソウを見に出かけました。しかし見つからない。しばらくすると地元の人らし方が散歩されていたのでちょっと聞いてみる。もっと入口近くですよ。でもまだ咲いてないじゃないかな。と言って場所を教えてくれた。咲いてるね。
 落ち葉にまぎれてそれはありました。これでは場所を知らないと見つけるのは難しい。
 やっと今年のスプリングエフェメラルに会えました。ウキウキしてきました。
 
セツブンソウ
 
セツブンソウ
 
セツブンソウ

寒さに負けないマンサク

 今日は冷たい風が吹いています。まだまだ寒い真冬の気候です。しかし春は確実に近づいているようですよ。マンサクの花が咲いていました。早い梅もやっと咲き始めました。もうちょっとの辛抱です。
 
マンサク
 
マンサク
 
マンサク
 
マンサク

リスが目の前に

 今日は小鳥の写真が撮りたくて山の麓の谷津の一番奥に車を止めて、車の中からカメラを構えていました。少し小鳥の写真を撮ったところで、車のすぐ前をちょっと大きな影がよぎりました。そちらに目をやるとフカフカ毛皮のリスでした。ちょっと横に過ぎた所で止まって毛づくろいを始めました。ドキドキしながら急いでカメラをそちらに向けます。もうレンズの最短距離に近い距離でした。やっとの思いで3枚シャッターを切ったところで、走り去っていきました。
 
リス
 
リス

雪の日の今日

 今日は午前中雪でした。その雪の中仕事をちょっとサボって写真撮ってきました。
 砦あり、木あり、神社あり、花ありです。
 
雪の砦
 
ケヤキ
 
モミジ
 
これはモノクロです。
神社
 
サザンカに雪
 
サザンカに雪
 
サザンカに雪

ハボタンに雪

ホトケノザ

 立春過ぎましたので春です。ということで今日はホトケノザ。春の代表的な雑草です。でも、実はホトケノザは真冬でも花を咲かせています。空き地の日だまりを探してみてください。
 
ホトケノザ
 
ホトケノザ
 
ホトケノザ

三十槌の氷柱

 今日は秩父の三峰神社に行く途中にある、三十槌の氷柱を見てきました。なかなかの迫力でした。昔は本当に自然の水が染み出していたものが凍ったものなのですが、最近は人が水を足し撒きしているそうです。それでも寒くなければ氷柱は成長しません。今年は寒いのでなかなかの凍り具合だそうです。
 
三十槌の氷柱
 
三十槌の氷柱
 
三十槌の氷柱
 
三十槌の氷柱
 
三十槌の氷柱
 
三十槌の氷柱