2015年11月

お寺のモミジとイチョウ

 お寺にはモミジと共にイチョウも良く植えられていますね。丁度どちらも紅葉(黄葉)していました。
 
寺とイチョウ
 
寺とイチョウ
 
寺とイチョウ
 
寺とモミジ
 
寺とモミジ

近くの町の紅葉

 ここには秋になると必ず行きます。水車ともみじのコラボ写真が撮れるからです。ちょっと早かったかな。緑の葉の方が多かったです。近いうちにもう一度行かないといけないかな。
 
水車ともみじ
 
水車ともみじ
 
紅葉
 
紅葉
 
紅葉

加工画像

 写真を色々いじっていたら面白いのが出来たました。元画像と一緒に載せておきます。
 
茅葺の家屋
 
茅葺の家屋

紅葉ライトアップ

 昨日ですが、紅葉のライトアップを見てきました。すぐに雨が降り出してゆっくり写真が撮れなかったのが残念です。
 
紅葉ライトアップ
 
紅葉ライトアップ
 
紅葉ライトアップ
 
紅葉ライトアップ

シクラメン

 お花を撮るときはいつもはボケをうまく使って撮れるようにと考えていますが、たまにはピントが深い説明的な写真も撮ってみるか。と、シクラメンで試してみました。これはこれでいいかも。時々はね。
 
シクラメン

あかり展

 近くで「紅葉ライトアップ・あかり展」というのをやっていたので出かけて見ました。紅葉のライトアップは一切見ず、こちらのあかり展に魅了されてきました。
 
 悪戯な撮り方をした物もあります。
 
あかり展
 
あかり展
 
あかり展
 
あかり展
 
あかり展
 
あかり展

機械々々した織機

 「ちちぶ銘仙会館」に展示されていた昔の自動織機。機械仕掛けですが今の機械に比べ血が通っているようです。そこで何がおこなわれているのかがわかるような感じです。
 
織機
 
織機
 
織機
 
織機
 
織機

美しい糸たち

 「ちちぶ銘仙会館」の写真から、今回は色鮮やかな糸の写真。見ているだけで幸せになるカラーですね。
 
美しい糸
 
美しい糸
 
美しい糸
 
美しい糸
 
美しい糸
 
美しい糸
 
美しい糸

愛しい木のぬくもり

 さて、昨日の「ちちぶ銘仙会館」の道具たちを少し紹介しておきます。金属の機械も展示されていましたが、今日は家内工業的に使われていたであろう木や竹でできた道具たちです。
 懐かしく愛おしい、ぬくもりのある木や竹の道具。じっくり見ているとどれもアートに見えてくるほどです。
 
木や竹の道具
 
木の道具
 
木の道具
 
木や竹の道具
 
機織り機
 
機織り機

藍甕

 秩父には昔有名だった秩父銘仙という織物があります。その秩父銘仙を後世に残すため「ちちぶ銘仙会館」という展示館が秩父にはあります。そこに今日出かけてきました。
 
 後で何枚か写真を載せようと思っていますが、とりあえずははじめて見た土中に埋められた藍甕の中の藍の写真です。今まさに発酵が進んでいる生きた藍です。
 
藍甕