2013年07月

タマムシ

 今年初めてタマムシを見ました。桜の木を根元からえっちらよじ登っていました。
 例年夏の終わりから鷹の渡りを観察に行く埼玉県の寄居町にある中間平と言う所にタマムシの集まる木(参考・http://tyugen.j-eagle.com/?page_id=350)があってそこではよく見るのですが、それ以外で目にするのはまれです。
 
タマムシ

ツミのつがい

 先週ある所でツミのつがいを見つけました。その時は仕事の合間だったので巣は見つけられませんでしたが、一昨日休みの日に巣探しに行きました。
 ツミが飛び込んだ方の木を見ると巣がありました。桜の木でした。
 でも、この時期にまだのんびりと巣に入ったり巣からでたりしています。もちろん雛の姿はありません。どうも繁殖の前期のようなのです。卵を産んでいる時期のようなのです。遅い。普通はもう繁殖終わりの時期です。遅いものでも7月の後半には雛は巣立ちます。今頃卵を産んでいては、うまくいっても巣立つのは8月の後半か9月に入ってしまいそうです。遅すぎます。なぜそうなったのかははっきりしませんが、ツミは年によっては2回繁殖する事があるとのことですので、その2回目なのかもしれません。
 これから観察を続けてみようと思います。
 
ツミ ♂
ツミ♂
 
ツミ ♂
ツミ♂
 
ツミ ♂
ツミ♂
 
ツミ ♀
ツミ♀
 
ツミ ♀
ツミ♀
 
ツミ ♀
ツミ♀
 
ツミ ♀
ツミ♀
 
巣の上に立つ ツミ ♀
巣の上に立つツミ♀
 
餌渡しをした後の ツミ ♂ ♀
餌渡しをした後のツミ♂♀